保育こども学科詳細情報
保育こども学科
  • 卒業と同時に保育士の国家資格が取得できます
  • 介護職員初任者研修の資格が取得できます
保育士(国家資格)と介護職員初任者研修、2つの資格が取得可能


ひめふくでは、将来を見据え、職業選択の幅が広がるように2年の履修の中で介護福祉分野にも明るい一流の保育士を育成しています。

保育士+介護職員初任者の資格を持つメリット
保育士のほかに介護職員初任者研修の資格があると、職業選択の幅が広がります。将来、介護分野へ転職することも可能です。すでに託児施設のある病院や、高齢者と子どもの併設施設など、保育と介護の両分野にまたがる施設が増えてきています。両方の資格を持つことでキャリアアップにも有利になります。
本校で学ぶメリット
保育と介護の関連施設を持つ当校ならではの最先端の情報や技術が生徒支援の中に生かされ、生徒個人個人の資質にあった進路・就職先を、ひめふくの先生が在学中も卒業後もサポートしてくれる点です。

卒業時の資格など
卒業後さらに目指すなら…
  • 保育士の実務経験3年で幼稚園教諭受験資格が得られます。試験に合格すると「幼稚園教諭2種」免許取得。
時間割(例)
専門科目

児童福祉、社会福祉、保育原理、養護原理、教育原理、教育心理学、発達心理学、小児栄養、精神保健、保育内容、小児保健、家族援助論、乳児保育、障害児保育、総合演習、音楽、器楽表現、図画工作、児童絵画、POP など
教養科目

体育、教育方法論、教職概論、情報処理、国語、話し方とマナー、英語、教育社会学、家政学概論、倫理学、福祉と生活、就職指導
実習 [保育実習I・II・III ]

◎保育所への見学実習(2日間)から始まり、保育所、乳児院や知的障害者施設などの社会福祉施設での実習が2年間で合計30日間あります。現場でこそ経験できる保育技術を習得できるだけでなく、さまざま形態の施設での現場実習は、自分の適性や卒業後の就職について見極める場にもなります。
その他

レクリエーション活動援助法、レクリエーション概論、介護職員初任者研修概論・実習
授業風景